精神障害者を対象とした地域生活支援活動を行っております。

就労移行支援事業(発達障がいに特化した)(八幡)

こんなことに困っていませんか?

イラスト

“うまくいかない…”の対処方法を一緒に見つけましょう!

ジョブサポートセンター八幡(就労移行支援)では「働きたい」という気持ちを持ちつつも、上記のようなことで困っている方を対象に就職に向けた支援を提供しています。

概要

事業種別:障害者総合支援法による就労移行支援事業
利用期間:2年間
定員:18名

ご相談下さい。お問い合わせ・アクセスはこちら

利用対象者

  • 18歳以上65歳未満の、発達障がいのある方
  • 「就職したい」「働きたい」という気持ちのある方
  • 就労訓練や生活の支援を受け、就労を望む方
  • 週3日以上の通所が可能な方

訓練内容

  • 個別訓練

     事務補助作業やパソコンなど一人ひとりの課題に合わせた訓練を行います。

  • 職場体験実習・グループ実習

     実際に企業で働く経験をすることで、仕事の雰囲気を感じ、自身に合った働き方を考えていきます。

  • 外部講師を招いての就労教室

     年に2~3回開催し、身だしなみや就職に必要な知識などを学ぶために講師の方を招いて行います。

  • コミュニケーションに関する講座、グループワーク、SST

     休憩時間の過ごし方、報告の練習、人との距離感などなどさまざまなテーマを通して、皆さんで意見交換を行っています。

1日の流れ

スケジュール
9:30~10:00
朝礼・体操
10:00~12:00
訓練①
12:00~13:00
昼休憩
13:00~14:45
訓練②
14:45~15:00
終礼
※水曜日は9:30~12:00までです。
※土曜日も開館し、訓練をするときもあります。
※随時、面談も行っております。
※訓練スケジュールの詳細はこちらをご覧ください。

就職者の声

30代女性

 私は、ジョブに通わせて頂いて、本当に良かったと思っています。ジョブに通う前までは、自分が再び仕事が出来るようになれるとは全く思っていませんでした。ジョブで訓練した事は、全て今の仕事に活きています。
 そして、何より どんなに調子が悪くても温かい目で見守って下さる職員の方々のおかげで、今の仕事を続けることが出来ています。
 まずは、勇気を出して、一歩踏み出しませんか。

30代男性

私は、ジョブサポートセンター八幡を利用させてもらって、仕事の自信がつきました。
 ジョブを利用する前は、仕事がうまくいかずにほかのパートの方からかなり大きな声で叱られていて、自分は仕事が出来ないんじゃないかと思い、1年ほどひきこもり(ニート)になってしまいました。しかし、ジョブサポートセンター八幡体験したら社会復帰できました。ジョブサポートセンター八幡を利用される方はいろいろ悩みがあると思いますが、1度「レンラク・デンワ」してみてはいかがでしょうか。

利用希望の皆様へ
メニュー

利用希望の皆様へ